なぜサプリメントを摂るのか

アミノ酸はタンパク質が分解されたものであると紹介しましたが、普段からタンパク質を取っているのにもかかわらず、アミノ酸のサプリメントが多く発売されているのはなぜでしょうか。そんなにアミノ酸が足りなくなるものなのでしょうか?

そもそも、日常の食事から得られるタンパク質は決して少なくはありません。

一般の人であれば体重1kgあたり1,2g程度のタンパク質で十分なのです。スポーツ選手などハードな運動をしている場合でも1kgあたり2gを目安としています。例えば、一般の方で体重が60kgの場合、一日に72gタンパク質を摂ればよいという計算になります。

では、体重60kgの人はお肉を72g食べれば足りるのかと考える方もいるかもしれませんが、実はここがポイントになります。
皆さんが好きなステーキの場合、100g中17g程度しかタンパク質は含まれていないのです。タンパク質が豊富なイメージの鶏ささみでさえ、100g中23g程度です。

ステーキを食べる場合、72g摂るためには単純計算で一日に400g必要になります。400gなら食べられそうだなと思う方、よくよく考えてみてください。

タンパク質以上に脂肪などが多く、摂取カロリーがとても多くなってしまいます。

アミノ酸のサプリメントは脂質や炭水化物がほとんど含まれていないため、余分なものを摂取する心配がないというメリットがあるのです。