化粧品に使われるアミノ酸

化粧水や乳液などのスキンケア製品は、次々に新製品が発売され数え切れないほど様々な種類がでています。

ハリ・つや・弾力など、肌の美しさの指標はいくつかありますが、中でも「潤い」は重要な要素です。潤いが不足すると、しわやしみ、くすみ、たるみなど、肌トラブルの原因となります。
そのため、スキンケアには保湿が重要で、保湿力が高い製品は非常に人気があります。

肌の保湿に関して研究が進められる中で、肌の保湿に最も関与するのが「アミノ酸」であることが明らかになってきました。「アミノ酸配合」と書かれているスキンケア製品が多いのは、アミノ酸に肌の保湿に高い効果が期待されているためです。

アミノ酸は、ブロックのような凸凹の組織の組み合わせでできています。

この凸凹がブロックを組み替えるように様々な組み合わせが可能で、望んだ配列に自在に作り替えられるという特性を持っています。

こうした特性持つアミノ酸だからこそ、高い保湿性などの求める性質を簡単に作り出すことが可能で、化粧水や乳液など多様な製品に活用することができるのです。

そして、アミノ酸は肌に優しいという利点もあります。

アミノ酸を含んだ化粧水は人体の構成成分と似ているため、人のカラダへの刺激が少なく、悪い影響が少ないので化粧品には最適な成分なのです。